最新ランキングをチェックしよう
【衝撃】“ガチで烏にしか見えない”生物が火星の空を飛ぶ姿をNASAが激写!  翼を羽ばたかせ... 「火星カラス」か!?

【衝撃】“ガチで烏にしか見えない”生物が火星の空を飛ぶ姿をNASAが激写! 翼を羽ばたかせ... 「火星カラス」か!?

  • TOCANA
  • 更新日:2018/05/25

荒涼とした砂漠のイメージがある火星であるが、近年、NASA火星探査機「キュリオシティ」の活躍により、多様な生物が火星に住み着いている可能性が浮上している。トカナでもこれまで火星で目撃された「カニ」、「逃げ惑うゴキブリ」、「体育座りするおじさん」など様々な火星生物を紹介してきた。そして今回は、なんと火星の大空を羽ばたく「鳥」らしき飛行物体が撮影されたというのだ!
 ビジネス紙「Internation

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
地球すごい!地球の回転が良くわかる定点カメラでとらえた15時間分の映像を26秒に早回ししたタイムラプス映像
わずか数ミリという極小サイズなのに世界最速の生物でもある「Spirostomum ambiguum」
小さな存在だけど...ハチは人の顔を個別に認識できることが判明(国際研究)
月に氷があるという直接的な証拠が見つかる
月の南極と北極に「氷」の存在を発見!月探査時の水資源に活用期待 NASA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加