最新ランキングをチェックしよう
“脳食いアメーバ”に感染した10歳の少女が死去、米国

“脳食いアメーバ”に感染した10歳の少女が死去、米国

  • 女性自身
  • 更新日:2019/09/17

米テキサス州に住むリリー・メイ・アヴァンさん(10)が16日に死亡した。死因は脳を蝕むアメーバとして知られる「フォーラーネグレリア」だった。リリー・メイさんは今月2日にウェーコ近くのブラゾス川で泳ぎを楽しんだ際にフォーラーネグレリアに感染したと見られている。CDCによると、このアメーバは池や湖、川などの淡水に多く生息している。感染すると1?9日後に激しい頭痛、発熱、嘔吐などの症状が現れ、やがて精

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
MITが銀河団で巨大な拡大鏡をつくることに成功!赤ちゃん銀河に60倍でズームイン
さらに進化した、イーロン・マスクの巨大宇宙船「スターシップ」の全貌 第1回 発表から3年、スペースXの「火星移民構想」をおさらい
人間の関節の一部にサンショウウオのような再生能力が備わっていることが明らかに(米研究)
山中伸弥が「ゲノム編集」には「厳しい規制」が必要という本当のワケ
岐阜、岐阜メモリアルセンター内で特定外来生物を発見...「発見した場合は決して触らずに」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加