最新ランキングをチェックしよう
登山家・栗城史多さん、35歳で死去。「ゴールは死ぬとき」と語っていた熱い思い

登山家・栗城史多さん、35歳で死去。「ゴールは死ぬとき」と語っていた熱い思い

  • 日刊SPA!
  • 更新日:2018/05/21

登山家・栗城史多さん(撮影/岡村隆広)
 5月21日朝、登山家・栗城史多さん(くりき・のぶかず、35歳)がエベレストのキャンプで亡くなっているのが確認されたという。事務所は公式フェイスブックで「低体温で息絶えていた」と発表した。

 栗城さんといえば、単独登頂、無酸素(※)という独自のルールを自分に課し、周囲から“無謀な挑戦”と批判を受けながらも山に挑んでいた。2012年には両手、両足、鼻が重度の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
『ゆず』の“重要なお知らせ”に「恥ずかしい」「イジワル」と批判の理由
「僕、韓国人だったんですよ」実は日本人じゃない意外な芸能人たち
鈴木奈々、酔っ払い状態で撮影? 写り込んだ兄の嫁が「美人すぎる」と話題に
二宮和也と半同棲状態の伊藤綾子に発覚した新たな「匂わせ」疑惑
Windows 10で「更新プログラムのチェック」を押してはいけない理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加