今すぐ使える!スマホとつながる超便利なIoT家電7選

今すぐ使える!スマホとつながる超便利なIoT家電7選

  • @DIME
  • 更新日:2017/11/14

「えっ、まだスマホと連携していないの?」という時代になりつつある。編集部が選んだ実用的なIoT家電を7つ検証してみた!

◎電子マネー決済等をバンドに集約した時計

ソニー 『wena wrist Chronograph WN-WC01S』5万9800円

スマートウオッチ『wena wrist』が大きな人気となっているのは、その利便性。機能は大きく3つ。「FeliCa」機能を搭載し電子マネー決済が可能な点、スマホと連動し電話やメール、SNSなどの通知を振動や光で知らせること、そしてウオーキングの歩数を記録するログ機能だ。ユニークなのは、これらの機能をバンドに集約していること。時計本体にはIoTの機能を必要としないため、機械式など従来のムーブメントと組み合わせが可能で買い替えができる。

「僕自身がガジェット好きで、大のウォッチ好きでもあったからです。これまでのウオッチをリスペクトした結果です」

と話すのは『wena』の発案者、ソニーの對馬さん。ソニーの新境地を切り拓こうとしている。

【1】FeliCa搭載でお財布機能

No image

ヘッド部のケースは直径42×厚さ11.45mm。73.3g。3気圧防水。バンド部は幅22mm、75.8m。Bluetooth 4.1 LE対応。

【2】通話などを振動と光で伝える

No image

【3】歩数などのログを記録

No image
No image

ソニー新規事業創出部wena事業室統括課長・對馬哲平さん。入社年に社内公募された新規事業のプレゼンテーションに、応募し抜擢された。左写真は発案をスケッチした直筆のメモ。すべてはここから始まった。

No image

◎夫婦で異なる温度設定が可能なマットレスパッド

MIRAHOME『MOORING』5万6800円(ダブル)

身体と環境データを測定して、より良い睡眠に導くための温度調整を行なう人工知能搭載のIoTマットレスパッド。試したのはダブルサイズで、左右2名分の独立した温度調整とデータ管理ができる。

センサーを身に着けなくても寝るだけで心拍数や眠りの深度などが自動記録されるのが便利。また眠りの浅い時に振動で起こしてくれるアラームも搭載。マットが振動するため、普通のアラームより気づきやすい。

睡眠サイクルと体質に応じてマットの温度を上下3か所で調整してくれるため暑すぎず寒すぎず快眠できる。マットは温かそうな生地なので夏場に使うのは難しいと思うが、害虫対策の乾燥機能も搭載されているので、期待したい。

No image

サイズ140×195cm(ダブル)。直流最高19Vの低電圧駆動で感電の心配もない。

●アプリと連携睡眠を記録

No image

センサーを内蔵してスマホのアプリに睡眠のライフログを記録、眠りの質を分析できる。またリアルタイムで室温、湿度、心拍数、呼吸数、寝返り頻度などもモニターできる。

No image
No image

◎部屋の空気もスマホで管理!!ファンとヒーターの機能を備え一年中使える

No image

ダイソン『Dyson Pure Hot+Cool Link』オープン価格(実勢価格約7万4304円)

独特形状の〝羽根のない扇風機〟に、PM0.1対応の空気清浄機とヒーター機能を備えた。Wi-Fiで専用アプリ「Dyson Linkアプリ」と接続し、各種操作や情報確認が可能。

●リモコンもIoT化!手元にあるスマホで操作可能

No image

シンプルで使いやすいリモコンが付属するが、同じ操作がスマホアプリでもできる。スマホならほかの部屋からはもちろん、外出先から電源オン・オフや風量・温度設定が可能だ。

No image

〈 実際にCHECK!〉手元で気温や湿度、汚染度がわかるのは意外と便利

センサーの状態は数秒ほどでアプリに反映される。屋外の情報も表示されるので比較の楽しみもある。自宅に残したペットのいる環境をチェックする目的でも使えそうだ。

No image

◎乗ると誰かを認識!測定データをスマホで確認

No image

オムロン『体重体組成計 HBF-255T カラダスキャン』
オープン価格(実勢価格約1万4000円)

Bluetoothを搭載し、測定データをスマホに記録できる体重体組成計。家族などで使用しても、過去の測定値から、乗るだけで誰が乗ったか認識する機能を搭載している(4人まで)。

●全7種類のデータがスグ表示される

測定できるデータは、体重、BMI、体脂肪率、内臓脂肪レベル、骨格筋率、体年齢、基礎代謝。ディスプレイに表示すると同時に、専用アプリ「OMRON connect」に転送される。

No image
No image

〈 実際にCHECK!〉データは他社製の健康管理アプリとも連携させることができる

過去からの各種データがグラフ表示できるので、ダイエットなどの励みになる。またデータは、専用アプリだけでなくiOSの「ヘルスケア」など他社製アプリでも活用可能だ。

No image
No image

◎外出先からでもペットにエサがあげられる

No image

ペットボードヘルスケア『hachi tama(ハチタマ)』1万6000円

外出時でもスマホからペットの様子を見ながらエサをあげられるスマート給餌器。あげる量が確認できるので、肥満などの予防が可能。ペットフードの自動発注機能も備えている。

●部屋の様子も確認できる

本体には、かなり広角のカメラが内蔵され、ペットがエサを食べている姿はもちろん、どのように過ごしているかの様子も見られる。写真撮影や動画の録画にも対応している。

No image

〈 実際にCHECK!〉スマート給餌器を使うことでペットの体型もスマートに?

自動給餌は1日4回まで、時間と量を設定でき、ペットフードの定期購買者は、アプリでカロリー管理も可能。規則正しく適切な量でペットの健康管理にも役立てられるだろう。

No image

◎ネオ・自撮り!!折りたたみ型でポケットに入るドローン

No image

ZEROTECH『DOBBY(STANDARD)』
オープン価格(実勢価格約5万4800円)

プロペラを折りたたむとポケットに入るほどのサイズ(幅135×高さ67×奥行き36.8
mm)になるドローン。重量はわずか約199g。200gを切っているので、飛行については「改正航空法」の対象外となっている(自治体等で禁止されている場所を除く)。

●専用アプリはiOSとAndroidに対応

No image

多くの機体コントロール、撮影機能を搭載したアプリ。操作可能距離は実質100m。(それ以上離れると機体が見えない)

●どんな高さからでも人物をきっちり撮影

No image

カメラは1300万画素。フルHDの動画撮影にも対応している。カメラの角度は手動で調整でき、高さにかかわらず自撮り可能。

●1回の飛行時間は短いので予備バッテリーが欲しい

No image

バッテリーはUSBで充電する。飛行時間は約9分。予備バッテリーを付属したDELUXE版(実勢価格約6万3800円)もある。

〈 実際にCHECK!〉撮影機能が豊富で自撮り棒のようにも使える

小さくともパワフルで屋外でも安定して飛行可能。ただし、飛行時間は長くないので、ちょい遊び、もしくは自撮り棒の感覚で使うのが良いだろう。手ブレ補正機能も実用的。

No image

◎スマホで虫歯予防!アプリがブラッシングを解析し磨き方を指導

No image
No image

サンスター『G・U・M PLAY GP-01』5000円

アタッチメントに普通の歯ブラシ(『ガム・デンタルブラシ』シリーズ)を装着し、歯を磨くと、ブラッシングデータがスマホに送信される。専用のスマホアプリは3種類用意されている。接続はBluetooth。生活防水仕様。

●自分の歯磨きのクセを分析できる

No image

各アプリに搭載された「MOUTH LOG」では、ブラッシングのデータを記録。歯を16のエリアごとに正しく磨けているかを表示する。

●アプリが歯ブラシの交換時期をお知らせ

No image

歯ブラシを交換した日を記録でき、ブラシの適切な交換時期を知らせてくれる。適応歯ブラシは1本300円ほどなのでコスパも良い。

●歯ブラシが楽器になる「MOUTH BAND」アプリ

No image

ブラッシングで音楽を演奏。用意された楽曲を奏でる「ソングモード」と、楽器を自由に選べる「フリーモード」の2モードから選択。

〈 実際にCHECK!〉歯を磨きながらニュースをチェック

大人が毎日使うのに実用的なアプリは「MOUTH NEWS」。歯ブラシを正しく動かし続けると、ニュースを音声で読み上げる。本体は歯ブラシ立てとしても使え、これも実用的!

No image
No image

文/編集部

※記事内のデータ等については取材時のものです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「Amazon Echo」「Fire HD 10」「Fire TV 4」アマゾンのデバイスは何がスゴいのか?
『Amazon Echo』と『Google Home』何が違う?
壊れたiPhoneケーブル使用で14歳少女、睡眠中に感電死(ベトナム)
年間3900円の「Amazonプライム会員」は本当に得なのか?
【100均】ダイソーのスマートフォン用「1ポート モバイルバッテリ」 ― 薄くて格好良いけど、性能は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加