東洋大・原沢2発 勇退高橋監督へ「恩返ししたい」

東洋大・原沢2発 勇退高橋監督へ「恩返ししたい」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/11/12
No image

東洋大対富士大 5回表東洋大無死、原沢は左越え本塁打を放つ(撮影・鈴木正人)

<明治神宮野球大会:東洋大9-1富士大>◇12日◇2回戦◇神宮

東洋大・原沢健人内野手(4年=前橋工)が、大会タイ記録の1試合2本塁打でチームを準決勝進出に導いた。

5回にソロ本塁打、6回には2ランを放った。今秋のリーグ戦で初本塁打を放ち、大砲としての潜在能力が開花した。

指揮を執る高橋昭雄監督(69)は今大会限りで勇退。「1年生から使ってもらっていて、監督に恩返しできていないので、監督に恩返ししたいです」と意気込んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
九州学院(熊本)編「ヤクルトドラ1村上輩出!開校100年を越える伝統校のつながり!」
楽天D2・岩見、ニックネーム募集「定着してもらえる呼び名を」
ソフトバンク松田の“人生の岐路”は?
広島ドラ1奨成、背番「22」 憧れG小林と同じ「一流の捕手に」
ふるさと納税します!広島D1・中村奨、契約金や年俸の一部で恩返し
  • このエントリーをはてなブックマークに追加