最新ランキングをチェックしよう

副市長のセクハラ黙認の職員、戒告の懲戒処分 兵庫・川西市

  • 産経ニュース
  • 更新日:2018/04/17

昨年9月、川西市の当時の副市長がカラオケ店で20代の女性職員にセクハラ行為をしていた問題で、市は16日、同席しながら行為を黙認したとして、女性の上司だった50代の男性職員を戒告の懲戒処分とした。
 市によると、男性職員は当時、市民生活部の室長級で現在は健康増進部の副部長級。当時の副市長はカラオケのデュエット中に女性職員の肩に手を回すなどし、昨年11月に解職された。男性職員は「止められなかった。申し

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
東京五輪が利権争いで大ピンチ? 新国立競技場「完成しない可能性」
G7会場近くで歩行者に車突っ込む 9人死亡16人けが
B’zの消えたギター発見 20年ぶりに松本孝弘の元へ戻り「奇跡の再会」
酒気帯び疑いで出勤途中逮捕 前夜の酒が抜け切れず
  • このエントリーをはてなブックマークに追加