スーパーナノ粒子が髪を豊かに - NIL、SNP製造技術を開発

スーパーナノ粒子が髪を豊かに - NIL、SNP製造技術を開発

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/10/13
No image

NEDOは、同社の実施するSUI(スタートアップイノベーター)支援事業において、NILが機能性極小微粒子(スーパーナノ粒子:SNP)製造技術の開発に成功したことを発表した。NILは、SNPがもつ性質から、同技術を用いたヘアケア製品群を開発し、10月20日からオーガニックヘアケア化粧品ブランド「SUNA BIOSHOT」として製品販売を開始する。

SUI支援事業は、具体的な技術シーズを活用した事業構想を有する起業家候補人材の支援をするもの。同事業において、NILは、長年にわたって蓄積した有機化学の知見とナノ粒子製造技術をもとに、機能成分の有効性を最大化するSNPの製造技術の開発に成功した。同製造技術は、フローマイクロリアクターという精密デバイスの活用によるものであるという。

SNPは、ナノ粒子として具備すべき基本特性を有するとともに、目的に応じて粒子表面を機能化できるという特性をもつ。発表がなされたヘアケア製品群は、スカルプエッセンス、シャンプー、トリートメントの3種で、同製品群は、SNP技術を用いることで、植物成分を毛髪や頭皮に浸透しやすくし、毛髪と頭皮を健やかに整えて豊かな美髪に導くものであるという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
PS4似のGeForce GTX 1070搭載ゲーミングPCが発売
【有機ELテレビ徹底比較!】映像への没入感に徹底的にこだわった4Kテレビ『ブラビア KJ-55A1』
大人のおもちゃ「アナルプラグ」をハッキングして第三者が自由にコントロール可能に
ドコモ&ZTE、2画面スマホ「M Z-01K」発表 「これは変態w」「Appleもビックリ」
Windows 10ミニTips (225) 無線LAN接続環境を「見える化」する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加