最新ランキングをチェックしよう
究極のリアリティ。人間に近すぎて、メイキング過程で思わず声を上げそうになる超現実的人形職人のテクニック

究極のリアリティ。人間に近すぎて、メイキング過程で思わず声を上げそうになる超現実的人形職人のテクニック

  • カラパイア
  • 更新日:2019/03/16

image credit:rubenorozcoloza/instagram まるで義眼を入れているかのように見えるがこれは人形である。
 メキシコ、グアダラハラ出身のアーティスト、Ruben Orozco Lozaの手にかかれば、思わず動き出しそうなほどリアリティがあるレプリカ人形になるのだ。
 リアリティゆえに制作過程で思わず声が出そうになるほどだ。生身の人間をいじっているかのように見えるから

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
柳川みあ“キュート顔&エフ爆乳”でファン悶絶!「世の19歳で一番エッチ」
パニックにならない日本人、新型コロナに対する態度が「我々と全然違う」=中国
大物カップル、またしても復縁。これで何回目...?
くわばたりえ、子供をお風呂に入れた後の夫の行動に激怒 母親たちは強く共感
高校生が罰の腕立て200回で尿が真っ黒になり入院、学校側に賠償命令 先生に同情の声も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加