マンCが昇格組のブライトンに勝利、アグエロが決勝点

マンCが昇格組のブライトンに勝利、アグエロが決勝点

  • AFPBB News
  • 更新日:2017/08/13
No image

17-18イングランド・プレミアリーグ第1節、ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFC対マンチェスター・シティ。ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFCのソリー・マーチ(左)とボールを競るマンチェスター・シティのダニーロ(2017年8月12日撮影)。

【AFP=時事】17-18イングランド・プレミアリーグは12日、第1節の試合が行われ、マンチェスター・シティはアウェーでブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFCに2-0で勝利し、開幕白星スタートを切った。

開幕戦でアーセナル、リバプール、チェルシーが不安定な戦いを演じる中、シティは昇格組のブライトンを終始圧倒して万全の勝利を収めた。

しかしシティは、圧倒的に試合を支配したもののそのほとんどをゴールに結びつけることができず、決定力不足を露呈している。

ジョゼップ・グアルディオラ監督の下、大金を費やして寄せ集められたチームは、ボール支配率76パーセントを記録したが、得点は後半25分のセルヒオ・アグエロとその5分後のオウンゴールによる2点のみに終わっている。

アメックス・スタジアムには史上最多の3万415人の観客が訪れたが、ブライトンは決定機を作ることはできず、シティの新守護神エデルソンはセーブ場面が訪れることもなく、危なげなくデビュー戦を飾った。シティの新戦力では、ダニーロとカイル・ウォーカーも先発出場を果たしている。

BBCスポーツに対しグアルディオラ監督は、「相手のカウンターをコントロールし、一つのチャンスも作らせなかった」と話している。

「新戦力にはとても満足している。クラブには感謝したい。われわれには才能あふれた多くの選手がいる。マンチェスター・シティに関わるすべての人におめでとうと言いたい。われわれは強い」【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Cロナウドが怒り爆発。退場時スタンドめがけ「そうやってお前らは...」
レアル至宝 苦情の決断迫る
帰ってきた“バッドボーイ”...フランク加入のK・P・ボアテングが抱負
長友が移籍報道について言及「どんな場所でも自分にできる精一杯の努力を積み重ねるだけ」
東京MF中島翔哉、ポルトガル1部へ移籍決定的
  • このエントリーをはてなブックマークに追加