巨人速攻 1回1死満塁から村田が2点二塁打

巨人速攻 1回1死満塁から村田が2点二塁打

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/17
No image

巨人対DeNA 1回裏巨人1死満塁、先制2点適時二塁打を放つ村田(撮影・江口和貴)

<巨人6-1DeNA>◇17日◇東京ドーム

巨人が“速攻”を仕掛けた。

1回1死からマギー、坂本勇、阿部が3連続四球を選んで満塁の絶好機をつくる。ここ2戦で9打数無安打の村田修一内野手(36)が浜口の145キロ直球を捉え、右中間を破る先制の2点適時二塁打を放った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ロッテ井口「ありがたい、光栄」監督就任に前向き
リーグV奪回ホークス、なぜ強い?
【MLB】会場は唖然、騒然...MLBで驚きの珍プレー、バントが“先頭打者弾”に
ハム大谷V弾、DeNA大勝/23日プロ野球まとめ
長嶋一茂、プロ志望・清宮に辛口評価「あの守備は無理」「最初は2軍から」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加