薄毛をもたらす?夜食と髪の関係

薄毛をもたらす?夜食と髪の関係

  • 頭美人
  • 更新日:2017/10/12
No image

薄毛をもたらす?夜食と髪の関係

夜食が身体に与える影響

眠る直前や夜中に食事を摂る習慣は、身体に多くの悪影響を与えます。

特に、「太りやすい」「睡眠の質が落ちる」「内臓に負担がかかる」といったことが身体に対する悪影響が大きいです。

「太りやすい」

夜中の食事後は、眠るだけなので食べた食事のカロリーが運動によって消費されません。
そのため、摂取したカロリーのほとんどが身体に吸収されてしまいます。

また、夜食に食べがちなラーメンやスナック菓子などは糖質と脂質が高く、太りやすい食品が多いです。

ですので、夜食を取ることはとても太りやすくなります。

「睡眠の質が落ちる」

食べたあとにすぐ眠ることは、睡眠の質を落とすことにつながります。
食事によって血糖値が上がった状態は、深い睡眠を妨げることになるからです。

また、直前に食べた食事を消化するために常に内臓が活動していることも睡眠を妨げる原因になります。

「内臓に負担がかかる」

夜食を食べることは、本来身体を休ませるはずの睡眠中も、内臓を活動させることになります。
そのため、内臓の疲労が蓄積されるため、内臓機能の低下や内臓の病気につながる危険性があります。

夜食は薄毛をもたらす?

夜食は薄毛をもたらす可能性があります。
なぜなら、夜食の身体への悪影響である「太りやすい」「睡眠の質が落ちる」「内臓に負担がかかる」は髪にも良くないからです。

肥満が髪に良くないのは、皮脂の分泌量が増えすぎてしまうからです。

また、髪の成長は、睡眠時に活発に行われますので、睡眠の質が悪化することは、薄毛に繋がる可能性が大きいです。

どうしても夜食が食べたい時は

このように、髪のことを考えるとできるだけ夜食は控えた方が良いです。

しかし、どうしても夜食を食べたい場合は、髪への悪影響が少ないものを食べるようにしてください。

具体的に言うとカロリーが低く、消化しやすい食品を食べると良いです。

特におススメなのが、スープやみそ汁などの汁物料理です。
暖かい汁物はゆっくり食べる必要があるため、食べ過ぎを控えることができますので食べ過ぎも抑えられます。

具には、豆腐やわかめ、キャベツなど低カロリーで消化しやすいものを選ぶと良いですよ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
頑張って残業してる私より早く帰る若い女子社員は何なんですか?ランチにも誘わないし
「秋に行きたくない都道府県」はどこ? 1位の県が意外すぎる
ニトリの”地味にスゴい”グッズ5選。室内干しや収納で活躍!
今時の子は知らない!? 10年前のプリクラあるある
「お客様、人間界は初めてでしょうか?」 クレーマーに放った一言がパワーワードすぎる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加