最新ランキングをチェックしよう
相撲協会 貴ノ岩の診断書を公表「3ケ月程度は頭部打撲を避ける必要」

相撲協会 貴ノ岩の診断書を公表「3ケ月程度は頭部打撲を避ける必要」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/12

日本相撲協会は12日、初場所(14日初日・両国国技館)を休場することが決まった東十両3枚目の貴ノ岩(27=貴乃花部屋)の診断書を公表した。

貴ノ岩

 病名は「頭部外傷、頭皮裂創痕、右乳突蜂巣炎痕」とあり、摘要として「平成29年26日、頭部外傷。繰り返す頭部打撲は、慢性硬膜下血腫発症の危険性を増すため、受傷後約3ケ月程度は頭部打撲を避ける必要があり、上記により、平成30年1月の就業は困難である

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
セックスレスに悩む女性のため、TENGAと老舗百貨店が異色のコラボ
西川貴教も再ブーム!『登美丘高校ダンス部』効果がエゲつない
アップルの2018年最大の戦略ミスとなった「iPhone SEの廃止」
中島美嘉、「まるで別人!」新幹線で移動中の姿に驚きの声が相次ぐ
桑田佳祐、サザンの紅白出場に驚き...「オレ、何にも聞かされてなかった」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加