最新ランキングをチェックしよう
相撲協会 貴ノ岩の診断書を公表「3ケ月程度は頭部打撲を避ける必要」

相撲協会 貴ノ岩の診断書を公表「3ケ月程度は頭部打撲を避ける必要」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/12

日本相撲協会は12日、初場所(14日初日・両国国技館)を休場することが決まった東十両3枚目の貴ノ岩(27=貴乃花部屋)の診断書を公表した。

貴ノ岩

 病名は「頭部外傷、頭皮裂創痕、右乳突蜂巣炎痕」とあり、摘要として「平成29年26日、頭部外傷。繰り返す頭部打撲は、慢性硬膜下血腫発症の危険性を増すため、受傷後約3ケ月程度は頭部打撲を避ける必要があり、上記により、平成30年1月の就業は困難である

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
Koki,&新田真剣佑を高須院長が顔面診断
テレ朝・弘中綾香の「ワンオク愛」をイジり倒したオードリー若林に喝采!
お風呂や洗面所に現れる「小さな虫」の正体って? 今すぐできる対処法も
鈴木奈々のスクール水着姿にファン興奮「旦那様がうらやましい~」
市川海老蔵「小林麻央さん一周忌」で再婚話が加速
  • このエントリーをはてなブックマークに追加