最新ランキングをチェックしよう
相撲協会 貴ノ岩の診断書を公表「3ケ月程度は頭部打撲を避ける必要」

相撲協会 貴ノ岩の診断書を公表「3ケ月程度は頭部打撲を避ける必要」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/12

日本相撲協会は12日、初場所(14日初日・両国国技館)を休場することが決まった東十両3枚目の貴ノ岩(27=貴乃花部屋)の診断書を公表した。

貴ノ岩

 病名は「頭部外傷、頭皮裂創痕、右乳突蜂巣炎痕」とあり、摘要として「平成29年26日、頭部外傷。繰り返す頭部打撲は、慢性硬膜下血腫発症の危険性を増すため、受傷後約3ケ月程度は頭部打撲を避ける必要があり、上記により、平成30年1月の就業は困難である

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「宮川紗江選手のほくろ除去してあげて」 高須院長の返答に称賛相次ぐ
コンセントの横に作った「小人の階段」がリアルすぎると話題に!中に入ると見える光景にびっくり!
仕事場にかかってきた「今日のパンツ何色?」電話の返しが秀逸と評判! 「素晴らしい機転」「身につけたい」
「羽生結弦をつぶせ!」中国が『メダル請負人』名コーチを略奪!

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加