北國新聞社取締役が“危険ドラッグ密輸”

北國新聞社取締役が“危険ドラッグ密輸”

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/10/20
No image

危険ドラッグを輸入しようとしたとして、石川県の北國新聞社の取締役が逮捕された。

警察によると、関税法違反の疑いで逮捕された嵯峨元容疑者(60)は去年11月、アメリカから危険ドラッグ、通称「ラッシュ」が入った小瓶12本を2回に分けて航空郵便で輸入しようとした疑いが持たれている。嵯峨容疑者は容疑を認めているという。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“仮面ライダー”松田悟志、お手柄!妻盗撮男を現行犯逮捕
雅子さま53歳に 陛下のお気持ち「厳粛な思い」
発覚恐れ救急車を呼ばず 千葉大医学部“集団強姦”
多摩川遺体“少年の行方”捜す男女の影も―
三反園・鹿児島知事判断示さぬまま 川内1号機運転再開 反原発派「言い訳ばかり」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加