最新ランキングをチェックしよう
吉野家「8億円超の赤字転落」の背景に見えた二つの要因

吉野家「8億円超の赤字転落」の背景に見えた二つの要因

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2018/10/10

牛丼チェーン大手の吉野家が中間決算で赤字転落した。今の日本経済はデフレと超低金利の継続が大前提となっているが、その基本構造は徐々に変わりつつある。「安い」の代名詞であった吉野家の業績悪化は、デフレを前提とした外食産業にとって大きな転換点が迫っていることを示唆している。

米中の事情で牛肉価格が高騰
吉野家などを運営する吉野家ホールディングスの2018年3~8月期決算(中間決算)は8億5000万円

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
副社長が語るF-2後継問題 ボーイングが描く未来の「日本の空」
ソフトバンクがヤバい!? 通信障害より深刻なトラブルが、上場直前に続々
「LINE Pay」も支払い額20%還元キャンペーン開始
メルカリとアマゾンジャパン、経団連に加盟
帰ってきた万能ワゴン──VWパサート オールトラック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加