最新ランキングをチェックしよう
今治市「日本一危険なすべり台」が話題...もしケガをしたら、誰の責任になるのか?

今治市「日本一危険なすべり台」が話題...もしケガをしたら、誰の責任になるのか?

  • 弁護士ドットコム
  • 更新日:2016/10/20

「日本一危険なすべり台」としてテレビで紹介されて、ツイッターやネット動画サイトなどでも話題を集めた「すべり台」が一時的に使用禁止になった。すべり台のある公園を管理する今治市は、使用ルールを注意喚起する看板を増設したうえで、10月14日から使用再開とした。
今治市の担当者によると、話題のすべり台は、1991年に設置された。長さ60メートル、平均傾斜は27度もあるという。今治市は公園に、(1)ねそべっ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
従軍慰安婦問題に反論できない日本政府の「怠慢性」
IKEA「椅子が壊れて大怪我」訴訟で和解金600万円払った意味
「きぼう」を見たい方 今夜がチャンス
女子高校生“強盗殺人”で判決 死刑避け無期懲役
小室圭氏 数々の試験をパスし「皇室公認の好青年」の認定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加