詐欺グループ指示役か 還付金名目100万円“詐取”

詐欺グループ指示役か 還付金名目100万円“詐取”

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/10/18
No image

市の職員になりすまし、福井県勝山市に住む当時73歳の女性から還付金名目で約100万円をだまし取ったなどとして、45歳の男が逮捕されました。

自営業の平館猛容疑者は仲間と共謀したうえで、去年12月、勝山市の女性に対し、市の職員になりすまし、「指示に従えば還付金を得ることができます」と嘘の電話するなどして、現金約100万円をだまし取った疑いなどが持たれています。警視庁によりますと、平館容疑者は偽造した健康保険証などを使って詐欺グループが使う月極めのマンションや銀行口座、携帯電話のSIMカードの契約をしていたということです。平館容疑者は詐欺グループの指示役とみられていて、取り調べに対し、「全く身に覚えがない」と容疑を否認しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
担任が生徒を『○○菌』...“原発いじめ”に小倉が本気で怒り
千葉大医学部生の女性乱暴 30歳の研修医も逮捕
大分・佐伯市で行方不明の2歳女児を無事保護
NHK籾井会長が任期満了直前で見せた「哀愁の粘り腰」
踏切で一時停止した車にトラック運転手が激高、鈍器でドアガラスを殴る動画が拡散中 会社側は非を認めて謝罪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加