ヤマハ、音質やデザイン、堅牢性にこだわったミキシングコンソールを拡充

ヤマハ、音質やデザイン、堅牢性にこだわったミキシングコンソールを拡充

  • ASCII.jp
  • 更新日:2018/02/14
No image

ミキシングコンソール「MG10XUF」(左)と「MG12XUK」(右)

ヤマハは2月14日、ミキシングコンソール「MGシリーズ」の小型モデルラインアップに「MG12XUK」と「MG10XUF」を追加した。3月に発売する。

MGシリーズは、シンプル機能かつコンパクトなモデルからイベントやライブに使用できる入力チャンネル数を持つモデルまで、幅広いラインアップを揃えるミキシングコンソール。今回発売されるモデルは12チャンネルのMG12XUKと10チャンネルのMG10XUFの2モデル。

MG12XUKは従来モデル「MG12XU」に搭載した音量調整用のフェーダーの代わりにノブを採用し、筐体サイズをコンパクトに抑えている。MG10XUFは、従来モデル「MG10XU」で搭載したノブの代わりにフェーダーを採用。

No image

12/10チャンネルミキシングコンソールのラインアップ

ディスクリートClass-Aマイクプリアンプ「D-PRE」とカスタムメイドのオペアンプを搭載した入力部、ノブひとつで簡単に音作りが可能な「1ノブコンプ」、デジタルマルチエフェクトプロセッサー「SPX」を搭載するなど豊富な機能を搭載。

両機種とも24bit/192kHz対応USBオーディオインターフェースを搭載し、PCのほかiPadやiPhoneとも接続可能。いずれも価格はオープンプライス。

■関連サイト

ニュースリリース

ヤマハ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
超音波で眠っているスマートデバイスを覚醒させる
ロボットに多大なストレスを与える、ボストン・ダイナミクス社恒例のテスト風景
2.45インチ画面の極小スマホ「Unihertz Jelly Pro」国内版ファーストインプレ。技適あり、国内MVNOのAPNも登録済み
Amazonが「タイムセール祭り」開催するよ~!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加