最新ランキングをチェックしよう
沙羅、屈辱4位 表彰台逃し危機感「少しのミスも許されない」

沙羅、屈辱4位 表彰台逃し危機感「少しのミスも許されない」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/20

◇ノルディックスキーW杯ジャンプ女子個人第7戦(2018年1月19日 山形市・クラレ蔵王シャンツェ)

4位に終わり、ガックリと引き揚げる高梨

 高梨沙羅(21=クラレ)が過去最大の屈辱を味わった。93・5メートル、93メートルの216・0点で4位に終わり、総合首位のマーレン・ルンビ(23=ノルウェー)が101・5メートル、100メートルの合計260・9点で4連勝。高梨は優勝したルンビと44・

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
羽生結弦“ショートトラックごっこ”でまさかの転倒 エキシビション練習
フィギュア・アイスダンスの韓国ペア、衣装はだけるハプニング<平昌五輪>
浅田真央にイライラを募らせる日本スケート連盟
アイスダンスで仏代表の衣装はだける、選手は「悪夢」と涙 平昌五輪
韓国脱げずにフランス脱げた「最悪の悪夢が起きた」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加