「え、チエゴが?」浦和の駒井が絶句。南米の飛行機事故、元同僚が乗っていたと知り...

「え、チエゴが?」浦和の駒井が絶句。南米の飛行機事故、元同僚が乗っていたと知り…

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2016/11/30
No image

京都のトップチームでは、2種登録を含めると10年から15年まで在籍(写真は12年)。10年にチエゴと練習でプレーしていた。(C)SOCCER DIGEST

No image

鹿島とのチャンピオンシップ決勝・第1戦での駒井は、右ウイングバックとして先発して再三にわたってサイドを切り裂き、勝利に貢献した。写真:小倉直樹(サッカーダイジェスト写真部)

[Jリーグ CS決勝]
鹿島アントラーズ 0-1 浦和レッズ
2016年11月29日/カシマスタジアム


「本当に!? え、チエゴが? 乗っていたんですか?」

それまで冷静かつ明晰に試合を振り返っていた駒井が目を大きく見開かせ、声を強め絶句した。

ブラジルのクラブチーム、シャペコエンセの選手ら81人を乗せたチャーター機が、現地28日深夜(日本時間:29日)にコロンビア第二の都市メジデンの近くの山岳地帯で墜落。日本時間の29日午後11時半現在、現地報道によると、81人のうち5人のみの生存が確認されたと伝えられている。

シャコペンセは、南米クラブ王者を決めるコパ・スダメリカーナ決勝の第1戦、対ナシオナル戦に臨むため、ボリビアからコロンビアに向かっていたと見られる。南米サッカー連盟は、12月1日に予定されていた現地での試合と、同6日のシャコペンセのホームゲームの延期を決定している。

その飛行機には多数の元Jリーガーが乗っていた模様。乗客名簿には元京都のチエゴ、元柏のクレーベル、元川崎のアルトゥール・マイア、元C大阪のケンペスの名前が記載されていたという。

生存者の中に誰が含まれているかは不明。その一報を聞いた駒井は、「助かった? チエゴが?

「チエゴは僕が高校時代に何回か練習参加した時にいた選手で、とても球際が強くて、一目置かれていた。一緒にプレーする機会は少なかったですけど、僕は(京都のホームである)西京極で彼のプレーを見ていました」

駒井は自身のユース時代、当時一緒に汗を流したチエゴのことを思い出し、複雑な表情を浮かべていた。

「自分に関わりのある選手がその飛行機に乗っていたなんて……ちょっと今はなんて言葉にしたらいいか分からないです。ケンペスも相手チームとして対戦しているので知っていますが……」

駒井は祈るように言葉を選んでいた。ただ、無事であってほしい、と。
今季浦和に移籍してきた駒井は24歳で、小学生時代の02年に京都サンガのジュニアに加入。その後、すべての京都のすべての下部組織のカテゴリーを経て、京都ユース時代の10年にトップチームに2種登録され、11年に正式昇格を果たした。京都では同年から15年まで、通算171試合に出場している。

また、ブラジル人DFチエゴは現在30歳になる。10年に、名門クラブのグレミオから京都へ移籍加入。背番号3をつけて、J2で通算10試合プレーしている。翌年にブラジルのバイーアに移籍し、15年からシャペコンセでプレーしていた。


取材・文:塚越 始(サッカーダイジェスト編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
群馬で13得点の瀬川、大宮へ完全移籍。シュミットは仙台に復帰、金民友は水原へ
あす2回戦会場でプレゼント抽選会などイベント実施!J内定選手のユニ型ストラップ予約会も
盛田40歳4カ月最年長/サッカートライアウト名簿
鹿島赤崎、新妻応援に発奮「次こそはヒーローに」
東京V、井林と契約更新 今季38試合出場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加