岡山MF加藤健人が左膝関節軟骨損傷で手術...全治は4か月

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/12/07

[故障者情報]

ファジアーノ岡山は7日、MF加藤健人が左膝関節軟骨損傷により6日に手術を実施し、全治4か月と診断されたことを発表した。

加藤は3月の練習中に左膝タナ障害の怪我を負い、6月には再び練習中に左大腿部肉離れの負傷。今季の公式戦出場は天皇杯1試合のみとなっていた。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
熊本、FW田中達也とMF米原秀亮との契約更新を発表
守りに守った関西大が歓喜のベスト8!“アクシデント続発”の明治大はパワープレー実らず
【コラム】今年は“覇権奪還”なるか...Jユース屈指の4クラブが世界の強豪に挑む!
全日本大学サッカー 福大3大会ぶり8強 GK永石 神の手
メスが12試合ぶりの勝利!川島は出場試合で今季初白星
  • このエントリーをはてなブックマークに追加