東京為替:ポンドは1.23ドル付近、本日の英失業率にらみ小動き

東京為替:ポンドは1.23ドル付近、本日の英失業率にらみ小動き

  • FISCO
  • 更新日:2016/10/20
No image

株式会社フィスコ

ポンド・ドルは値を戻す展開が続いており、足元は1.2280ドル台で推移している。前日から1.23ドル付近でのもみ合いが継続。本日17時半に英・9月失業率が発表される。雇用情勢の悪化が示されなければ、18日に発表された英国の9月消費者物価指数(CPI)などインフレ関連指標に続き、欧州連合(EU)離脱に伴う同国経済に対する過度な懸念を弱める材料となりそうだ。

ここまでのドル・円の取引レンジは103円65銭から103円95銭、ユーロ・円は113円93銭から114円16銭、ユーロ・ドルは1.0974ドルから1.1000ドルで推移している。

<MT>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
KTM東京東、12月17日リニューアルオープン...関東圏最大規模
【コンチネンタル技術説明会】旋回中でも安定をキープ...ABSの有効性を身をもって体験
ユニクロに1年潜入取材してみた!
借金10兆円超え、孫正義とみずほ銀行の「見果てぬ夢」
カジノを合法化してパチンコに課税せよ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加