「ゲス不倫」流行語トップ10に ベッキー出席せず

「ゲス不倫」流行語トップ10に ベッキー出席せず

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/12/01
No image

年末恒例の「2016」ユーキャン新語・流行語大賞」(現代用語の基礎知識)が1日、発表され、25年ぶりのリーグ優勝を果たした広島東洋カープを表現した「神ってる」が年間大賞を受賞した。受賞者は緒方孝市監督と鈴木誠也外野手。トップテンには今年の不倫スキャンダルを象徴する「ゲス不倫」、サッカー日本代表・長友佑都選手が恋人の平愛梨を表現した「(僕の)アモーレ」などが選ばれた。

「ゲス不倫」は、週刊文春の編集者(記者)が受賞。記者は覆面のまま登壇した。ベッキーは流行語大賞の授賞式に出席するか注目を集めていたが、出席しなかった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【真似しちゃダメ!】22人全員が泥酔してサッカーをする、ある検証ビデオが話題に
墜落事故生存者「死にたい」
CS決勝の判定で物議...家本政明主審がSNS閉鎖「これまで多々我慢してきましたが...」
得点を決めた岡崎、チームは敗戦も英紙は評価「死にそうなチームに命綱を与えた」
クラシコ MSNオール8点

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加