組員の遺体を山中に“埋める” 暴力団幹部の男逮捕

組員の遺体を山中に“埋める” 暴力団幹部の男逮捕

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/10/13
No image

動画を見る(元記事へ)

おととし1月、神奈川県藤沢市の山林に暴力団組員の遺体を埋めたとして、同じ組の幹部の男が逮捕されました。

指定暴力団住吉会系の幹部・瀬川哲容疑者(42)はおととし1月、藤沢市の雑木林に同じ組の山田正幸組員(当時45歳)の遺体を埋めた疑いが持たれています。警察によりますと、去年12月、警察に情報提供があり、8月に山の中を捜索したところ、服を着た状態の遺体が見つかったということです。司法解剖の結果、死因は分かっておらず、警察が山田組員が死亡した経緯などを詳しく調べています。警察は瀬川容疑者の認否を明らかにしていません。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
母子をひき逃げ 男児死亡、茨城・つくば市
【報ステ】原因はスペアタイヤか...岡山2人死亡事故
韓国高速鉄道、時速300キロで走ったら線路の破損が5倍に激増=韓国ネット「つまりは手抜き工事」「中国の高速鉄道を輸入して」
台風21号の接近が早くなりました
パートナーに蹴られた盲導犬、無事保護され嬉しそうに駆け回る姿が公開!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加