イギリスで個人が使用したネットの全履歴をハッキングできる法案が通過。

イギリスで個人が使用したネットの全履歴をハッキングできる法案が通過。

  • カラパイア
  • 更新日:2016/12/01
No image

先週、イギリス議会がのぞき法案を通過させたことで、同国内では国家機関が国民を監視する前例のない新たな権限を与えられた。

これにより個人の携帯電話やPCをハッキングし、メールやインターネットのアクセス履歴、使用アプリなどをすべて確認できるようになるという。

正式名称を”捜査権限法案(Investigatory Powers Bill)”という同法案は、プロバイダーに電子データを12か月間保存し、必要な際は開示することを義務付けるものだ。

閲覧できるのは48組織

これに伴いイギリスのブロガーが、仮に裁可が下りた場合に電子データを閲覧できるようになるイギリスの48組織のリストを公開した。その中には警察や政府通信本部のほか、内務省、国防省、保健省といった政府の各省庁が含まれる。

法案は閲覧をするうえで必要な職員の階級についても定める。例えば警察なら、警部補あるいは警視以上であることが求められる。

No image

プロバイダーは個人データを1年間保管の義務

データはユーザーが消去したとしても、プロバイダーが保管するため閲覧を阻止することはできない。プロバイダーはメール、アプリ、インターネットの利用によって生じた通信データを1年間保管しなければならず、要請があれば否応無く開示することが義務付けられる。

インターネットに関する権利擁護を訴える団体は、英国のネットユーザーにとってプライバシーの死を意味するとしてこの法案に反対しているが、、政府はテロや組織犯罪との戦いに必要不可欠であると主張。これまでの捜査権限法案に取って代わられるものだという。

実は同法案が通過する前、貴族院はある修正案を撤回している。その修正案が仮に通過していれば、電話やメールのハッキングに関する裁判においては、マスコミ側が裁判費用まで負担しなければならず、ジャーナリズムを”殺す”とまで言われた内容だった。

イギリスでインターネットの履歴を閲覧可能な組織・ロンドン警視庁・ロンドン市警察・1996年警察法2節に規定されている警察・スコットランド警察・北アイルランド警察・イギリス鉄道警察・国防省警察・王立海軍警察・王立陸軍警察・王立空軍警察・保安局・秘密情報部・政府通信本部・防衛省・保健省・内務省・司法省・国家犯罪対策庁・歳入関税庁・運輸省・労働年金省・救急車サービスを提供するイングランドのNHSトラストおよびファンデーショントラスト・スコットランド保健省共益サービス庁(Common Services Agency for the Scottish Health Service)・競争・市場庁・刑事事件審査委員会(Criminal Cases Review Commission)・北アイルランド・コミュニティ省・北アイルランド経済省・北アイルランド司法省・金融行動監視機構・2004年消防レスキュー法に基づく消防署およびレスキュー隊・食品基準庁・スコットランド食品基準庁・賭博規制委員会・労働者供給事業および労働搾取監視機構(Gangmasters and Labour Abuse Authority)・安全衛生庁・独立警察苦情委員会・情報コミッッショナー・NHSビジネスサービス局・北アイルランド救急車サービス健康ソーシャルケアトラスト(Northern Ireland Ambulance Service Health and Social Care Trust)・北アイルランド消防レスキュー委員会(Northern Ireland Fire and Rescue Service Board)・北アイルランド保健ソーシャルケア地域ビジネスサービス機構(Northern Ireland Health and Social Care Regional Business Services Organisation)・情報通信庁・北アイルランド警察オンブズマン局(Office of the Police Ombudsman)・警察捜査審査コミッショナー(Police Investigations and Review Commissioner)・スコットランド救急車サービス委員会(Scottish Ambulance Service Board)・スコットランド刑事事件審査委員会(Scottish Criminal Cases Review Commission)・重大不正捜査局・ウェールズ救急車サービス保健省トラスト(Welsh Ambulance Services National Health Service Trust)

Who can view my internet history?/ translated hiroching / edited by parumo

セキュリティとデジタルプライバシーの問題はさらに白熱しそうだね。

というか逆に考えると、何気なく毎日使っているネットってすべてプロバイダー通してて、個人情報が集積されているってことを改めて思い知らされたよ。

ネットを使った時点ですでに監視されているってやつだな。悪いことしている人が次々に暴かれるのは良いことだけど、無関係なのに巻き込まれたらちょっと恥ずかしい部分とかあるよな。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
F1のステアリングホイールの60年分の進化の歴史を一気に見るムービー
ハイエンドSIMフリースマホ、ZTE「AXON 7」を自腹購入で使い続けた結果
17時間連続通信、下り最大150MbpsのSIMフリールーター「ARIA 2」
これはきっと日本だからできた「ウスカル」ノート、新dynabook Vは東芝の技術がてんこ盛りだ!!
「レーザー直撃でiPhone壊れた!」 そんなことがあるのか

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加