オークラニッコー、「ホテル日航大分 オアシスタワー」を12月開業

オークラニッコー、「ホテル日航大分 オアシスタワー」を12月開業

  • Traicy
  • 更新日:2017/08/15
No image

オークラ ニッコー ホテルマネジメントとエフ・ティー・シーホテル開発は、大分オアシスタワーホテルをリブランドし、「ホテル日航大分 オアシスタワー」として12月に開業する。

大分県立総合文化センター、「NHK大分放送局より構成される複合商業施設「オアシスひろば 21」内に位置している。地上21階、地下1階建てで、地上101メートルから大分市街地、別府湾、国東半島、由布岳を一望できる。客室数は157室で、宴会場10室、レストラン・バー4ヶ所、ウェディングチャペル、神殿も擁している。アクセスはJR大分駅から徒歩8分。

オークラ ニッコー ホテルズとして、九州で9軒目のホテルとなる。リブランドにあたり改装工事を予定している。

詳細はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
慶応大生を逮捕、強制わいせつ未遂容疑
【報ステ】別の店のポテトサラダからO157
【報ステ】新潟・長岡の中3男子が行方不明
池袋駅~品川駅まで7時間?「貨物線」巡る鉄道ツアーが人気殺到でキャンセル6百人待ち
ビル30階建て相当のすごい船「ちきゅう」が一般公開!見学者9000人を募集中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加