<1年前のワイドショー>北朝鮮 突然の「平昌冬季オリンピック」参加でてんやわんや!狙いはなんだ?美女応援団も来るのか?

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2019/01/13

去年元日(2018年)、北朝鮮の金正恩委員長は「新年の辞」で、突然、2か月後に開会する平昌冬季オリンピックに選手を送ると表明し、南北閣僚級会談で正式参加が決まった。

相次ぐミサイル発射で恫喝外交を展開していた金正恩の変身ぶりに世界中が困惑するなか、参加準備は着々と進んだ。ワイドショーは<北朝鮮「平昌オリンピック」参加!金正恩の実姉が選手と美女軍団引率>(テレビ朝日系「モーニングショー」)と伝え、<「北朝鮮」平昌五輪参加で時間稼ぎ!狙いは核完成させて米国と交渉>(日本テレビ系「スッキリ!!」)、<平昌五輪参加を表明した北朝鮮が狙いをむき出しに 文在寅韓国大統領は取り込まれる?>(「「スッキリ!!」)、<北朝鮮「美女軍団」の色香に惑わされるな! 平昌五輪参加の南北協議で北が切った危険なカード>(TBS系「ビビット」)と警戒したが、<「北朝鮮・金一族」初の訪韓!金正恩委員長・実妹が平昌五輪開会式出席>(「ビビット」)と進んだ。

この平昌冬季オリンピック参加をきっかけに、南北北朝鮮会談、米朝首脳会談と歴史的の転換が始まった。(テレビウォッチ編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
非を認められない・不安定な「韓国国防省・海外の見識者から哀れみ」火器管制レーダー照射
橋下徹"これが韓国とのケンカに勝つ方法"
韓国メディアも「明らかな失策だ」 レーダー照射、見えてきた「落ち度」の正体
「低空飛行、証拠あるのか」=防空識別圏必ず監視-海上自衛隊
日本がまた威嚇飛行?韓国軍「日本の下心を疑わざるを得ない」=韓国ネットも激怒
  • このエントリーをはてなブックマークに追加