中日ドラ1柳が仮契約、明大先輩の新人王高山に続く

中日ドラ1柳が仮契約、明大先輩の新人王高山に続く

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/11/29
No image

中日との仮契約を済ませ色紙に「恩返し」と記し笑顔を見せる明大・柳(撮影・中島郁夫)

中日にドラフト1位指名された明大・柳裕也投手(22)が29日、都内のホテルで仮契約を結んだ。ともに最高条件の契約金1億円プラス出来高払い5000万円、年俸1500万円。背番号は未定。

創価大・田中、桜美林大・佐々木とともに「大学ビッグ3」ともいわれ、大学日本代表でエースを務めた。中田スカウト部長らとの会談では、東京6大学から明治神宮大会決勝まで投げ抜いた疲れによる、今後のコンディショニングの話が多かったという。クレバーさが売りの右腕らしく「焦ってケガをしたり自分の力を出せないまま、シーズンに向かっていくのはよくないこと。自分を持ちながらやっていきたい」と冷静に語った。

28日には明大の1学年先輩の阪神高山が新人王を受賞した。「そこを目指したい」と言ったが「プロは厳しい世界。必死に1日1日を過ごし、その結果そうなればいいです」と地に足のついた発言に終始した。(金額は推定)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
プロ野球「FA大型移籍劇」でも暗躍...フジテレビ・女性ディレクターが美女アナ斡旋?(1)西武・岸の楽天FA移籍の裏側で...
帝王切開の激痛の中、死ぬ気で寝返りの練習をした理由は?
稲村亜美、平沢をガチ勝負で三振!球審が「神判定」
糸井、活躍するということをイメージして、もう動いていってます
阪神福留「言うことは言う」新キャプテン意気込み
  • このエントリーをはてなブックマークに追加