ブフォン、3失点バルサ戦を乗り越え守備陣再構築へ

ブフォン、3失点バルサ戦を乗り越え守備陣再構築へ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/15
No image

ユベントスGKジャンルイジ・ブフォン(2016年4月9日撮影)

15日の伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトによると、ユベントスGKブフォンは、スカイTVのインタビューで「公式戦5試合で8失点しているが、何が問題か?」と尋ねられ、以下のように答えた。

「ユーベは毎年、シーズン初めは失点がある。日程、組み合わせにもよるし、選手が変わることにもよる。守備の点でよくならねばならない。バランスが取れないと得点されるリスクが上がる。特にメッシ、スアレス、イニエスタのような相手と戦う時にはね。だが、イタリアでも欧州でもトップチームとなるには、守備の強さは不可欠だ。当然だけど、今のチームは少ししょげている。でも強い人間で構成されたチームだから、この困難を乗り越えられる。(0-3で敗れた)バルセロナ戦を監督、選手、みんなで見直した。ユーベでも、代表戦でもいつもスペイン人が狂喜するのを見るのは気持ちの良いものではない。バルサのようなチームと戦うには明晰(めいせき)で、強いメンタルを持ち、苦しむことを知らなければならない。サッカーの戦略は知性と謙虚さを持たなければならない。ユーベは苦しむことを知り、試合を読むことを学べば、大きな前進をするだろう」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
岡崎2戦連続弾も...レスター、エースのPK失敗響きリヴァプールとの打ち合い敗れる
岡崎慎司がリバプール相手に2戦連発も...レスターはバーディのPK失敗で追いつけず敗戦
ネイマール欠場のPSG、今季初の無得点で公式戦の連勝記録「7」でストップ
岡崎慎司、鋭い嗅覚でリバプール戦2連発。早くも昨季の得点数に並ぶ
レアル前半 新戦力が2得点
  • このエントリーをはてなブックマークに追加