最新ランキングをチェックしよう
ソニー、出井伸之路線失敗の象徴「AIBO」復活の意味

ソニー、出井伸之路線失敗の象徴「AIBO」復活の意味

  • Business Journal
  • 更新日:2017/11/21

1999年6月1日午前9時。ソニーは日本初のエンタテインメントロボット「AIBO(ERS-110)」のインターネット予約販売を開始した。定価25万円にもかかわらず、販売開始20分後の9時20分、日本国内販売分3000台を完売した。好調な出だしでAIBOは累計15万台を販売したが、業績悪化による2003年4月のソニーショックなどで、7年後の06年には製造・販売を中止。ソニーはロボットビジネスから完全

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
風邪気味なのにプール脇で2時間見学→熱中症で帰宅して倒れる 小学生の母親が怒りのツイート
小さい子の「疲れた」は危険信号かも? 熱中症で危機一髪だったお話
熱中症で死亡の小1男児に「担任は殺人罪にすべき」と怒り 過激な批判に同情も
ミニーちゃんのキレのある反撃が話題に笑「2秒で笑える」「無駄のない動き!」「頼りになる彼女だ」の声
父から広めて欲しいと送られてきた「土砂を土嚢袋に簡単に入れる方法」動画が話題に!【災害ライフハック】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加