ミラン期待の新戦力が早くも負傷...長期離脱でセリエA開幕戦は欠場へ

ミラン期待の新戦力が早くも負傷...長期離脱でセリエA開幕戦は欠場へ

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/08/13
No image

ミランに所属するルーカス・ビグリア【写真:Getty Images】

ミランが11日、今夏の移籍市場でラツィオから加入した31歳のアルゼンチン代表MFルーカス・ビグリアが負傷したと発表した。左足のハムストリング損傷により、約4週間離脱する見込みであることも伝えている。

ビグリアは7月17日にミランへ加入した新戦力だが、移籍金の支払いが遅れた問題で選手登録が最近まで出来ていなかった。現在は問題が解決し試合で起用できる状態となったが、トレーニング中に負傷。結局、現地時間21日に行われるクロトーネとのセリエA開幕戦は欠場する見通しとなった。

2013年からラツィオでプレーし昨季はキャプテンを務めていた。公式戦34試合に出場し5得点4アシストを記録している。移籍金は1700万ユーロ(約22億円)で、今夏10人目の新戦力としてミランに加わっていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
内田とシャルケとの関係を羨む長友「篤人の愛され方は尋常じゃないね」
バルサがネイマールを訴える! 契約不履行で12億円支払いを要求
独2部移籍の内田へ、シャルケDFが惜別メッセージ 笑顔の2ショット写真も投稿
長友、移籍決断の内田にエール「応援したい」...吉田は「Good luck」
神戸ポドルスキが意外な動物と笑顔で2ショット 浜辺で「新しい友達と日光浴」に反響
  • このエントリーをはてなブックマークに追加