天野喜孝がリメイクした火の鳥も!手塚キャラのゲーム、東京コミコンに出展

天野喜孝がリメイクした火の鳥も!手塚キャラのゲーム、東京コミコンに出展

  • ナタリー
  • 更新日:2016/11/29

手塚治虫作品のキャラクターがリメイクされて登場するゲーム「アトム:時空の果て」が、12月2日から4日まで千葉・幕張メッセにて開催される第1回東京コミックコンベンションに出展する。

すべての写真を見る(全23枚)

No image

きれいな写真をもっと見る(全23枚)

No image

「アトム:時空の果て」は奥浩哉が描くマグマ大使、ヨシオカサトシが描くお茶の水博士など手塚作品のキャラクター200体以上が集結する対戦トレーディングカードゲーム。東京コミコンのブースでは、天野喜孝がリメイクした火の鳥の姿が披露される。

またイベント期間中、ブース内に設置されたパソコンにてゲームを試遊できる。「アトム:時空の果て」は2017年1月にリリースされる予定。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゲームカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
任天堂「Wii U」がプレミア化? 値上がり進行中のワケ
PS4で反重力レースWipEout復活!過去3作リマスター版『ワイプアウトOmegaコレクション』来春発売
秋のGIシリーズも後半戦。競馬のウップンは『ダビスタ』スマホ版で晴らすべし!
もう一人のボク...にしては似過ぎてない?(笑)街で喧嘩勃発!決着はデュエルでつけるぜ!【デュエルリンクス】
帽子をかぶったコーギーがあまりにもかわいかったので、コラ職人頑張る

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加