三浦半島の絶景をバックに一夜限りの映画祭が初開催!

三浦半島の絶景をバックに一夜限りの映画祭が初開催!

  • EntamePlex
  • 更新日:2017/09/15
No image

神奈川県立城ヶ島公園で9月30日(土)に初開催される野外映画祭『星降る町の映画祭 with CINEMA CARAVAN』。

このたび、映画祭にて上映される3作品、『大津 city 今恋心』『巣鴨救急2030』『浅草スマイル』の予告篇が特設サイトに公開された。

この映画祭は、三浦半島の最南端、城ヶ島に位置する会場で、目の前一面に広がる太平洋をバックに映画を上映するというもの。

初開催となる今回は、真のロックンローラーの生き様を描いた『大津city今恋心』(太田信吾監督)、少子高齢化が進行した日本をシュールに切り取ったノンストップコメディー『巣鴨救急2030』(高島優毅監督)、お笑い芸人の夢と絶望と勇気のドラマ『浅草スマイル』(林隆行監督)と、新進気鋭の若手監督による3作品をラインアップ。

No image

スクリーンでこれらの作品鑑賞が楽しめるほか、天然酵母のパンやマグロ、三浦野菜など、開催地である三浦の新鮮で美味しい素材をつかったメニューやドリンクが、会場に集結。星空の下で映画を観ながら、美味しいごはんを食べたり、会話したり。屋根の下の映画館では味わえない、開放的な気分で自由に映画体験が楽しめる要素が盛りだくさん。

また当日は、3作品の映画監督による座談会形式のパネル討論会や、一般参加者から質問や意見交換もできるワークショップを開催。このほか、Tシャツやトートバックのシルクプリント体験、島内を巡るスタンプラリー、島の料理教室“星降る町のお食事会”、ダイビング体験、ランイベントの「Runtrip via 星降る街の映画祭 with CINEMA CARAVAN」、島の歴史やフォトスポットをボランティアのガイドの方々に案内してもらえるツアーなど、注目のイベントメニューは目白押し。

開場時間から日没後まで、城ヶ島の魅力を一日かけて五感で体感できるイベントとなっているので、ぜひ会場に足を運んでみては?

『星降る町の映画祭 with CINEMA CARAVAN』

開催日時:9月30日(土)11:00~21:00(上映終了予定)※雨天決行(荒天の場合は中止)

会場:神奈川県立城ヶ島公園

入場料:無料

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「僕たちがやりました」トビオ(窪田正孝)たちの未来は...それぞれの結末に「最後まで闇だった」「リアルすぎる」と反響<最終話>
佐々木希の濡れ場シーンも!?......ドラマ『雨が降ると君は優しい』予告編公開
9月19日の注目映画第1位は『オー・ルーシー!』
【炎上】映画「交響詩篇エウレカセブンハイエボリューション1」が酷すぎてブチギレ激怒 / 1800円払って思い出を壊されに行くようなもの
もうひとつの「EDF」始動!『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』ティザーサイトが公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加