マグワイアがマンUにとって、完璧な補強候補である3つの理由

マグワイアがマンUにとって、完璧な補強候補である3つの理由

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2019/07/20
No image

レスター・シティ退団が噂されるイングランド代表DFハリー・マグワイア。本人も移籍を望んでいると報じられており、今夏の退団での退団が濃厚とされている。

そのマグワイアの獲得を目指しているとされるのがマンチェスター・ユナイテッドとマンチェスター・シティの2クラブだ。それぞれがチーム事情的に、マグワイアを欲している。ただ、同選手をより欲しているのは赤いクラブかもしれない。今回はマグワイアがマンUにとって完璧な補強候補である3つの理由をご紹介する。

No image

ボール保持時の質

ユナイテッドにはボールをプレッシャ―を受けながら持った際にも落ち着いて正確なプレーをできる選手がビクトル・リンデロフくらいしか在籍していない。これは長期的にユナイテッドを苦しめる問題であり、サイドバックにもオフェンス面での大きな貢献を求めてる現在のユナイテッドにとって、致命的でもある。

これを解決できるのがマグワイアだ。昨シーズン、プレミアリーグの中で2番目に優れたロングボールのデータを残したマグワイア。1試合あたりでも約56本のパスを平均で記録しており、リンデロフ(1試合あたり49本のパスを記録)の良きパートナーとなるだろう。また、マグワイアはボール保持時からチャンスを演出したという指標において、プレミアリーグでもっとも優れた数字を残したCBでもある。

No image

空中戦の強さ

昨シーズン54のゴールを許したユナイテッド。それらの大部分がセットプレーからの失点か、ボックス内への速くて早いロングボールだった。相手のストライカーをマークするという点において、リンデロフのパフォーマンスには不安の声が上がった。

この問題点もマグワイアの存在が有効な解決策となるだろう。マグワイアの空中戦での勝率は78.1%。プレミアリーグのすべてのディフェンダーの中で最も優れた数字を残している。

No image

現所属選手の完全上位互換

ホームグロウン選手であることも影響し、移籍金の高騰が問題視されているマグワイア。「マグワイアという選手にそれだけの価値があるのか?」という声も少なくない。ただ、ユナイテッドにとってはそれだけの価値があると言えるだろう。

マグワイアは様々なデータにおいて、ユナイテッドの選手を凌駕する数字を残している。

※カッコ内は2位の選手と数字

パス成功数:1747(リンデロフ:1490)

クリア数:152(リンデロフ:118)

デュエル勝利数:181(ルーク・ショー:147)

空中戦勝利数:118(クリス・スモーリング:102)

リカバリー数:195(リンデロフ:147)

この数字を見るだけでも、マグワイアがユナイテッドにとってどれだけの価値がある選手かわかるだろう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ベルギー移籍の三好、クラブに五輪出場希望伝える
大食い大会に参加した男性が死亡 「噛まずに飲みこんでた」との情報も
絶好調・南野がまたゴール!! 今季公式戦5戦4得点と勢い止まらず
モドリッチが一発退場のマドリー、“構想外”ベイルのアシスト&クロースの美弾でセルタに快勝!アザールは故障でメンバー外に
サッカー×ファッション、日本でも始まった新たなトレンド
  • このエントリーをはてなブックマークに追加