最新ランキングをチェックしよう
ラピス、スマートメータ通信向けのサブギガ帯域無線通信LSIを開発

ラピス、スマートメータ通信向けのサブギガ帯域無線通信LSIを開発

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/12/01

ラピスセミコンダクタ(ラピス)は12月1日、サブギガ帯域無線通信LSI(周波数1GHz以下) 「ML7345」を開発したと発表した。
同製品は、スマートメータやホーム/ビル・セキュリティ、火災報知機・ガス警報器、クラウド農業など、長距離無線通信と低消費電力が必要とされるアプリケーションに向けたもので、サブギガ帯域である160MHz~960MHzをカバー。日本国内のARIB STD-T108規格のほ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
拡張性の高さを誇るミドルレンジのAndroidスマホ「Moto Z Play」を試す
Windows 10ミニTips (161) PDFファイルの関連付けをMicrosoft Edgeから変更する
スマホ・タブレットに無理やりSDカードを接続する変換アダプター
KDDI、2,980円からスマホを使えるプログラムの対象を次回機種変更まで拡大
ブロックチェーンによって到来するIT業界「第3の革命」とは?【野口悠紀雄氏インタビュー】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加