最新ランキングをチェックしよう

宇野、自己新104・87首位発進!平昌シーズン最高の船出

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/16

◇フィギュアスケート ロンバルディア杯(2017年9月14日 イタリア・ベルガモ)
 男子ショートプログラム(SP)で、昨季の世界選手権2位の宇野昌磨(19=トヨタ自動車)が同選手権でマークした自己ベストを0・01点更新する104・87点で首位に立った。2つの4回転ジャンプを決めて、平昌(ピョンチャン)五輪のシーズン初戦を最高の形でスタートした。男子フリーは16日に行われる。
 世界2位まで駆け上

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
NYタイムズに皮肉を書かれた羽生結弦
羽生結弦が練習再開、中国ファンから歓声=「絶対に平昌に行く!」「私の時間使って」
羽生結弦のケガはオーサーコーチのせい!?熱烈ファンの恨み節
「日本は羽生結弦が欠場も宇野昌磨はあなどれない」=平昌五輪の前哨戦、四大陸フィギュアスケート選手権がいよいよ!―中国メディア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加