通過すると思ったら...台風14号 来週には急旋回して日本海へ

通過すると思ったら...台風14号 来週には急旋回して日本海へ

  • ハザードラボ
  • 更新日:2018/08/10
No image

気象庁の進路予測

沖縄県の南大東島を目指して進んでいる台風14号は、列島を回り込むようにして、週明けにも日本海側に到達する可能性が高くなってきた。今後の動きに注目だ。

10日正午現在、台風は南大東島から約340キロ南の海上を時速20キロで北西に向かって進んでいる。中心気圧は992ヘクトパスカル、中心付近の最大風速18メートル、最大瞬間風速25メートルで、中心の南側と北側では風速15メートル以上の強風が吹いている。

台風は11日昼ごろ、沖縄本島の那覇市に最接近する見込みで、大東島では今夜にかけて強い風が吹き、あすは沖縄本島や先島諸島でも風が強まる見込み。

気象庁による5日先の進路予測によると、台風は12日にかけて沖縄周辺を通過して東シナ海に抜けたのち、週明けにも中国・上海沿岸に到達。

その後は、進路を反転して急旋回しながら北朝鮮北部に上陸する見通しで、15日にはロシア・ウラジオストク沿岸の日本海に進むと予想されていることから、今後も動向に注意してほしい。

■お盆休み中の台風の動きやお天気は、ハザードラボ「台風マップ」「気象情報」でチェックしてください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
介護施設で88歳女性の腹を殴って死なせた男 壮絶な実態に「同情」の声も
今井絵理子の “一線は越えていない” 彼を直撃!
1人で戻って行った道 この後男の子に何が...
眞子さまvs. 佳子さま「違いすぎる姉妹」のガチンコ対決!――2018上半期BEST5
ブロック塀下敷きで男性死亡、同僚の男逮捕 「防犯カメラ優秀すぎ」と言われるワケ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加