中国人の北朝鮮ツアー事実上禁止に ! 対象は3日間以上

中国人の北朝鮮ツアー事実上禁止に ! 対象は3日間以上

  • Global News Asia
  • 更新日:2017/11/14
No image

数年前まで平壌へ向かう中国人ツアーの集合風景が見られた早朝の丹東駅(撮影:中野鷹)

No image

国連制裁の強化で往来するトラックや自動車も減っている(撮影:中野鷹)

2017年11月13日確認したところ、中国の旅行会社を管轄する中国国家旅遊局(観光局)は、8日から中朝国境で北朝鮮ツアーを取り扱うことが多い丹東の旅行会社に、中国人向け北朝鮮ツアーの販売を停止するように通達していたことが分かった。

丹東の複数の旅行会社に確認すると8日から販売停止、またはその前から自主停止していると本サイトに明かした。中国での販売停止通達は、事実上の禁止を意味する。

旅行会社によると、販売停止対象は3日以上の北朝鮮ツアーで、最短でも2泊3日の日程となる首都平壌へ行くツアーは全停止に。日帰りや1泊2日の新義州や羅先ツアーは現時点では販売を実施しているが、春節(旧正月)前に停止になる見込みだという。停止理由は明らかにされておらず、また、販売停止期間も不明とのこと。現地の旅行会社間では、トランプ大統領訪中への手土産だろうと噂されている。今年、中国政府が中国人の団体ツアーを禁止した国は、韓国と日本だが、建前上それぞれ理由を示している。韓国はTHAAD配備への抗議。日本は年間訪日許可人数を超えたから。一方、北朝鮮については現時点で、理由を示していないので今後の動向が気になる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「世界トイレの日」に粗相... インド政治家の立ち小便動画が拡散
中国の農業従事者、所得がこの4年間で5割増に―中国メディア
金正恩はなぜ「中国派」を粛清したのか?
板門店で亡命した北朝鮮兵士、意識回復か
韓国ネットが選んだアジアの5大名将、日本から1人、中国から2人、1位は韓国の名将―中国メディア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加