「天皇退位」容認派が9人、反対慎重派7人 有識者会議ヒアリングで意見分かれる

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2016/12/01

天皇陛下の退位などについて検討する「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」は2016年11月30日に首相官邸で5回目の会合を開き、大学教授など16人の専門家からのヒアリングを終えた。16人のうち9人が退位に賛成もしくは条件付きで容認、7人が反対、慎重の立場を示した。

ヒアリングは11月中に3回に分けて行われ、天皇陛下の退位と制度化、公務負担軽減策など8項目について聞いた。退位の制度化をめぐっては、賛成、容認論者の中でも恒久的な制度とするか、今の天皇陛下に限って認める「特別法」を設けるかで意見が分かれた。

有識者会議はこの結果を踏まえ12月7日の会合から論点整理に着手し、17年1月をめどに公表する見通し。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
地下鉄の階段に軽ワゴンが誤って進入 東京
タクシーが病院に...亡くなった男性の仮通夜
財務省主張に文科省ブチ切れ 教職員5万人削減は「暴論」
愛子さま15歳 動物病院から譲り受けた子猫のセブンを初公開!
出かける前に、猫バンバンやってますか!? 今年も日産が「#猫バンバン」プロジェクト実施中!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加