最新ランキングをチェックしよう
砂漠でも一昼夜でコップ1杯の水が得られる、太陽光で大気から水を集めるデバイス

砂漠でも一昼夜でコップ1杯の水が得られる、太陽光で大気から水を集めるデバイス

  • Techable(テッカブル) -海外・国内のネットベンチャー系ニュースサイト
  • 更新日:2018/06/13

米カリフォルニア大学バークレー校の研究チームは、ソーラーエネルギーを使って大気中から水を収集するデバイスを開発し、米アリゾナ州の砂漠でプロトタイプの実験に成功した。
研究成果をまとめた論文が、2018年6月、学術雑誌「Science Advances」で公開されている。
・昼夜の湿度差を活用し、大気から水を集める
箱と箱とを重ねた形状のデバイスは、金属イオンと有機分子を組み合わせ、その構造体の内部

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
夏の暑さを閉じ込めておいて冬に使うエネルギー貯蔵システム「MOST」が実用化にむけ研究中
【悲報】「時空を切り裂き、宇宙を崩壊させる」CERNの7倍の威力をもつ“中国版LHC”がもうすぐ誕生で人類滅亡へ!
日本人がノーベル賞を取れる秘密に中国ネット反応=「われわれは抗日神ドラマに、彼らは研究に没頭」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加