乃木坂46、GirlsAwardトリでライブ!『あさひなぐ』主題歌含む4曲披露

乃木坂46、GirlsAwardトリでライブ!『あさひなぐ』主題歌含む4曲披露

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/09/17
No image

アイドルグループ・乃木坂46が16日、千葉・幕張メッセで開催された「Rakuten GirlsAward 2017 AUTUMN/WINTER」でライブを披露した。

GirlsAward最多出演アーティスト更新となる10回目の参加となった乃木坂46。1曲目で「命は美しい」、2曲目で「制服のマネキン」と人気曲を続け、3曲目で19thシングル「いつかできるから今日できる」(10月11日発売)を披露し、最後に「ガールズルール」で締めくくった。

「いつかできるから今日できる」は、西野七瀬の初主演映画『あさひなぐ』の主題歌。曲に入る前に、Wセンターを務める西野と齋藤飛鳥が、「映画の映像とコラボしたバージョンになっているので、そこに注目してもらえたらと思います」「それでは聞いてください」と紹介した。

今回も、乃木坂46はモデルとしても活躍。白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥、久保史緒里、衛藤美彩、北野日奈子、桜井玲香、堀未央奈、松村沙友理の9人がランウェイを彩った。

「GirlsAward」は、2010年から年2回、東京・代々木第一体育館を拠点とし、「渋谷からアジアへ。そして世界へ。」をスローガンに開催してきた日本最大級のファッション&音楽イベント。16回目となる今回は、同イベント初となる新天地の幕張メッセに場所を移して開催した。モデル151人、アーティスト14組(130人)、ゲスト31人が出演し、観客3万1,000人が駆けつけた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
安室奈美恵が「大好き」宣言していたChara、引退発表にコメント
「安室ちゃんを利用するな」 ユッキーナの「泣き動画」が大炎上
安室奈美恵だけじゃない! 人気絶頂で引退を発表した女性芸能人
【なぜ?】現在、急激に「なか卯」人気が上昇しているたった1つの理由 / ネットの声「なか卯いかなきゃ」「シャドバはなか卯を見習え」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加