藤浪 課題クリア デッドボール与えても崩れない「バランス良かった」

藤浪 課題クリア デッドボール与えても崩れない「バランス良かった」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/10/13

◇フェニックス・リーグ 阪神1―0西武(2017年10月12日 南郷)

No image

<西・神>松田(左)からウイニングボールを手渡され、苦笑いの藤浪

阪神・藤浪が12日、「みやざきフェニックス・リーグ」の西武戦(南郷)に先発し、7回1安打11奪三振の快投を見せた。右打者へ死球を与えても崩れることなく、復調ぶりを披露。CSファイナルSでの登板に望みをつないだ。

「バランスも良かったですし、悪くなかった。結果どうこうよりも、課題を持っていたので、それができたことが良かった」

2回までのすべてのアウトを三振で奪うなど格の違いを見せつけた。唯一の被安打は3回先頭。8番・藤沢を詰まらせた二遊間へのゴロが二塁内野安打になっただけだ。150キロ前後の速球と140キロ弱のカットボールを軸に西武打線に何もさせなかった。

“課題”も乗り越えた。7回2死無走者から初球直球がすっぽ抜けて駒月の背中を直撃。今季は死球がきっかけに崩れることが多かったが、続く右打者の熊代に対して制球を乱すことなく見逃し三振。「感覚が良かったので」と意に介さず、7回を103球でまとめた。

今後について高橋2軍投手コーチは「1軍の戦力として見てもらってると思うし、こちらでしっかり調整してほしい」と同リーグでの再度の登板予定を明かした。ただ、山田2軍監督代行は「いつ呼ばれるか分からないからね」と緊急招集の余地に言及。好調を維持していれば、1軍投手陣の状況次第で広島とのファイナルSで投げる可能性もわずかに残る。苦しんだプロ5年目。秋の決戦のマウンドに上がる日は来るのか。(巻木 周平)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
タイガース、カープ......。そもそもなぜその名前に? 12球団のチーム名の由来は?
ソフトBモイネロ×ヤフオク×楽天は防御率0.00
“ハマのプーさん”ことDeNA宮崎敏郎の武器「僕の右打ちは“あっち向いてホイ”です」
東海大高輪台vs都立葛飾野
高校野球ドットコム
暴走続きの張本勲と関口宏を一喝した金田正一に「よくぞ言った」と称賛の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加