[ブラサカ東日本5節]埼玉T.Wingsが菊島の5ゴールで日本代表2人を擁するたまハッサーズに圧勝

[ブラサカ東日本5節]埼玉T.Wingsが菊島の5ゴールで日本代表2人を擁するたまハッサーズに圧勝

  • ゲキサカ
  • 更新日:2019/11/10
No image

【ブラインドサッカー東日本リーグ2019 第5節】(10日、しながわ中央公園)

たまハッサーズ 0-5(前半0-3)埼玉T.Wings

得点者

[埼玉T.Wings]

菊島宙(前半3分、前半5分、前半12分、後半19分、後半20分)

先発メンバー

[たまハッサーズ]

GK1菅谷竜太

FP7田中章仁

FP15日向賢

FP79布施達佳

ガイド大石智子

監督黒田有貴

[埼玉T.Wings]

GK2岩崎直

FP7志水聡

FP8辻一幸

FP9菊島宙

FP10加藤健人

ガイド高橋優子

監督菊島充

【注】番号は背番号。選手は前半の先発メンバー

(取材協力 日本ブラインドサッカー協会)

●ブラサカ/障がい者サッカー特集ページ

●日本障がい者サッカー連盟(JIFF)のページはこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本代表、兼任監督が限界な理由。もはや時代錯誤...2つの敗北が示唆する森保監督に課せられた無理難題
【セルジオ越後】ハーフタイムまで何も変われず4失点...それでもプロか?と言いたいし、森保“兼任”監督のままでいいの?
大量4失点の惨敗を喫した森保ジャパンへなぜ拍手と歓声? ベネズエラ戦のスタンドに抱いた違和感
再考すべき柴崎岳の起用。日本代表のシステム上限界...影を潜めるプレーメーカーという役割
“歴史的惨敗”を仔細に振り返ったMF柴崎岳「全責任は僕にある」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加