最新ランキングをチェックしよう
「ムーラン」アメリカでディズニー実写リメイク初のPG-13指定に

「ムーラン」アメリカでディズニー実写リメイク初のPG-13指定に

  • 映画.com
  • 更新日:2020/02/23

米ウォルト・ディズニー・スタジオの実写映画「ムーラン」が、同社の実写リメイク映画として初めてアメリカでPG-13指定となったことが明らかになった。
 「シンデレラ」「美女と野獣」「ダンボ」「アラジン」など、ディズニーは往年の名作アニメーションを次々と実写映画化している。これらの作品のアメリカでのレイティングは、G(全年齢対象)かPG(保護者の検討を推薦する)だったが、「ムーラン」は「13歳未満の子

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ヤン・シュヴァンクマイエル長編2作目「ファウスト」が国内初Blu-ray化
志村さん主演辞退作「キネマの神様」撮影見合わせ 代役未定、コロナを考慮
NY感染症医監修の映画『コンテイジョン』はコロナ騒動を恐ろしいほど言い当てている
これぞ逆転の発想、映画の「無料上映」を収益化する米映画館
齋藤飛鳥×山下美月×梅澤美波による“最強の世界” 実写映画『映像研には手を出すな!』映像初公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加