中国の北朝鮮飲食店 規制すり抜け今も営業

中国の北朝鮮飲食店 規制すり抜け今も営業

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/01/11
No image

動画を見る(元記事へ)

北朝鮮企業などとの合弁を禁じた国連安全保障理事会の制裁措置のなか、中国ではいまだ多くの北朝鮮レストランが営業を続けている実態が明らかになりました。

国連安保理の制裁措置を受けて中国政府は、9日までに北朝鮮との合弁企業を閉鎖するよう求めていました。そのため、一部の店は閉鎖されましたが、北京や上海では多くの店が変わらずに営業を続けています。
女性店員:「コックもホールも皆、(平壌の)高麗ホテルから来ています」「(Q.オーナーも北朝鮮の人?)オーナーは中国人です」
こうした店は中国人を表面上の経営者にするなどして、規制をすり抜けているとみられます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中国の新たなスマホメーカーが間もなく日本上陸、イメージキャラクターは一体誰だ?=中国メディア
中国人観光客、世界規模でぼったくりの被害に―中国メディア
北朝鮮参加、韓国で不満も=制裁の動きに乱れ-平昌五輪〔五輪〕
韓国は無視して進められた、日米英仏加「自国民救出」の極秘協議
「トンネル内で銃撃戦!」、実際には「こん棒使ったケンカ」と判明―中国メディアがデマ防止の啓発記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加