最新ランキングをチェックしよう
赤字覚悟のビッグネーム補強も続々!? 2,100億円の“放映権料”はJリーグを救うか

赤字覚悟のビッグネーム補強も続々!? 2,100億円の“放映権料”はJリーグを救うか

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2016/11/30

サガン鳥栖公式サイトより
J1、J2ともに2016年の全日程を終え、残すは12月3日のチャンピオンシップ決勝戦を残すのみとなったJリーグだが、早くも多くのクラブが17年シーズンに向けて水面下で動き始めている。すでに移籍情報がメディアを賑わせている中、とりわけ選手補強に積極的なのがサガン鳥栖だ。
先頃も川崎フロンターレに所属する日本代表FWの小林悠に対して、1億8,000万円もの高額年俸でオファーし

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ドリンクウォーターを擁護するコンテ監督「誰からも批判を受ける人間じゃない」
元Jリーガー近藤貫太、慶應2部降格に「この結果は僕の責任」...卒業後はサラリーマン
ペップがレスターを警戒「手強いチーム。バーディは裏を抜ける選手だし岡崎は...」
「一番得意なポジション」で途中出場も...浅野は今季初ゴールならず
W杯32か国の「ユニホーム・サプライヤー」まとめ! 最多契約のブランドは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加