最新ランキングをチェックしよう
赤字覚悟のビッグネーム補強も続々!? 2,100億円の“放映権料”はJリーグを救うか

赤字覚悟のビッグネーム補強も続々!? 2,100億円の“放映権料”はJリーグを救うか

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2016/11/30

サガン鳥栖公式サイトより
J1、J2ともに2016年の全日程を終え、残すは12月3日のチャンピオンシップ決勝戦を残すのみとなったJリーグだが、早くも多くのクラブが17年シーズンに向けて水面下で動き始めている。すでに移籍情報がメディアを賑わせている中、とりわけ選手補強に積極的なのがサガン鳥栖だ。
先頃も川崎フロンターレに所属する日本代表FWの小林悠に対して、1億8,000万円もの高額年俸でオファーし

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
レスター岡崎が1ゴール1アシストの活躍 監督が絶賛「貢献度とインパクトを証明した」
衝撃ゴールに反応...リーガ公式、ツイッターに柴崎岳のある画像を投稿
柴崎は「バルサのある選手に踏みつけられた」 ヘタフェ会長がピッチ状態への批判に反論
柴崎岳、芸術弾でメッシ超える高評価「テア・シュテーゲンの無失点記録を破る」
オリンピックを目指す選手の運動神経はマジでヤバい! ってことが45秒でわかる動画がこちらです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加