最新ランキングをチェックしよう
赤字覚悟のビッグネーム補強も続々!? 2,100億円の“放映権料”はJリーグを救うか

赤字覚悟のビッグネーム補強も続々!? 2,100億円の“放映権料”はJリーグを救うか

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2016/11/30

サガン鳥栖公式サイトより
J1、J2ともに2016年の全日程を終え、残すは12月3日のチャンピオンシップ決勝戦を残すのみとなったJリーグだが、早くも多くのクラブが17年シーズンに向けて水面下で動き始めている。すでに移籍情報がメディアを賑わせている中、とりわけ選手補強に積極的なのがサガン鳥栖だ。
先頃も川崎フロンターレに所属する日本代表FWの小林悠に対して、1億8,000万円もの高額年俸でオファーし

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
アーセナル、12年在籍のFWがエバートン移籍へ。すでに現地入りか
前代未聞のドーピング事件から考える「勝利の呪い」と依存症の恐怖
サンチェスのマンU移籍の鍵を握る選手とは? 代理人が「彼の決断次第」
ロナウジーニョ 引退を発表
ポドルスキが古巣の勝利祝うツイートに批判。開店直後のレストランも標的に...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加