最新ランキングをチェックしよう
赤字覚悟のビッグネーム補強も続々!? 2,100億円の“放映権料”はJリーグを救うか

赤字覚悟のビッグネーム補強も続々!? 2,100億円の“放映権料”はJリーグを救うか

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2016/11/30

サガン鳥栖公式サイトより
J1、J2ともに2016年の全日程を終え、残すは12月3日のチャンピオンシップ決勝戦を残すのみとなったJリーグだが、早くも多くのクラブが17年シーズンに向けて水面下で動き始めている。すでに移籍情報がメディアを賑わせている中、とりわけ選手補強に積極的なのがサガン鳥栖だ。
先頃も川崎フロンターレに所属する日本代表FWの小林悠に対して、1億8,000万円もの高額年俸でオファーし

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
脳振とう経験のレイヴンズ若手が現役引退 CTE研究発表から2日後
「スポーツライター平野貴也の『千字一景』」第54回:アラタな世界(渡邉新太・全日本大学選抜)
レアル期待の神童、シティ戦で弾丸ミドル弾! スペイン紙も称賛「驚異的なゴール」
インテル長友、ドイツ王者相手に奮闘 「速かった」「別格」と刺激を受けた選手とは?
“ほぼ”フル出場の長友が2点目の起点に! インテルがバイエルンを2発完封
  • このエントリーをはてなブックマークに追加