台風18号、16日正午には九州南西の東シナ海に 最大瞬間風速は65メートル

  • 西日本新聞
  • 更新日:2017/09/15

気象庁が15日午後0時45分に発表した台風情報によると、非常に強い台風18号は、16日正午の段階で九州南西の東シナ海にある見込み。予報円の中心は北緯29度30分、東経126度30分。時速10キロで東北東に進行。

中心気圧は940ヘクトパスカル。中心付近の最大風速は45メートル。最大瞬間風速は65メートル。暴風警戒域は全域300キロ。

=2017/09/15 西日本新聞=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
東大、東北大...国立大学で進む「雇用崩壊」の大問題
東京労働局、緊急の「建設業の労災防止決起大会」を開催
ゲーム中「ご飯だよ」に激高 息子が父親刺し死亡
約300円で仕入れた“アディダス”を5000円で販売
小池知事定例会見9月22日(全文1)早実の清宮くんプロ志望でエール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加