年金制度改革法案が衆院通過 野党は不信任案で抵抗

年金制度改革法案が衆院通過 野党は不信任案で抵抗

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/11/29
No image

野党が「年金カット法案」と批判する年金制度改革法案が衆議院を通過しました。

物価が上がっていても賃金が下がる場合は年金の支給額を減らすなど、支給のルールを変える年金制度改革法案が衆議院本会議で、自民・公明・維新などの賛成多数で可決しました。野党4党は塩崎厚生労働大臣の不信任案などを提出して抵抗しましたが、与党の反対多数により否決されました。また、本会議では臨時国会の会期を来月14日まで延長することも決まりました。政府・与党は、年金制度改革法案を今の国会で成立させる方針です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「部落差別解消推進法」が成立
蓮舫代表 会期末に内閣不信任案を提出に前向き
日経新聞は、息をしても二重国籍問題をシカトするのか
石破茂元幹事長、衆院1月解散「十分ある」
「官民データ活用推進基本法」成立に向けて4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加