LINEをかたるフィッシングメールを再び確認 - JPCERT/CC

LINEをかたるフィッシングメールを再び確認 - JPCERT/CC

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/11/30

JPCERT/CCが運営するフィッシング対策協議会は11月30日、「LINE をかたるフィッシング」の報告を受けたとして、注意を喚起した。

同日9時30分の時点でフィッシングサイトは稼働中であり、JPCERT/CC にサイト閉鎖のための調査を依頼中だという。

LINEでは、ヘルプでLINEをかたった連絡が届いた場合の対処を公開しているが、同社から送信しているドメインとして、以下を挙げている。

@accept.line.me

@naver.jp

@line.me

@noti.naver.jp

上記以外のドメインから送信されたメールはLINEをかたっていることになるので、注意が必要。

判明しているフィッシングサイトのURLは「http://www.●●●●.pw/」「http://www.●●●●.cc/」とのこと。

No image

フィッシングメールの本文 資料:フィッシング対策協議会

No image

フィッシングサイトの画面 資料:フィッシング対策協議会

フィッシング対策協議会は類似のフィッシングサイトが公開される可能性があるので、引き続き注意するよう呼びかけている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
マリファナや野菜を自宅で簡単に育てられる全自動栽培ボックス「Leaf」
【天才かよ】Amazonが「レジのないコンビニ」をオープン! 商品を持ち帰るだけで清算完了!!
5年以内に暗闇でも見えるようになる赤外線メガネが実現するかもしれない
ポケモンGOの「謎の仕様変更」 広告ビジネス本格化の予兆か
iOS専用ブラウザー「Smooz」2016年度ベストアプリに選出
  • このエントリーをはてなブックマークに追加