最新ランキングをチェックしよう
地獄も骸骨もドタバタ!文明開化を揶揄する明治時代の強烈な風刺画たち

地獄も骸骨もドタバタ!文明開化を揶揄する明治時代の強烈な風刺画たち

  • Japaaan
  • 更新日:2018/02/15

散切り頭を叩いてみれば文明開化の音がする
今年は明治維新から150年。江戸幕府に代わって新しく樹立された明治政府は、西欧諸国に追いつくために欧化政策を進めていきました。江戸から明治に替わり、様々な西洋文化が導入されますが、目に見える大きな変化は洋服の導入ではないでしょうか。
「散切り頭を叩いてみれば文明開化の音がする」という歌があるように、文明開化は国民の装いから変えていきました。

歌川広重「東

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
“フミヤの息子”フジ藤井弘輝アナの「あるまじき失態」に批判殺到!
【炎上】日大アメフト宮川泰介選手が極悪な大人たちの実情を暴露「違反行為の指示を断れなかった」「追い詰められていた」
日大選手「監督、コーチの指示とはいえ反省」
火に油を注ぎ続ける「日大広報部」 話題のワード1位に...
「審判の笛は聞こえていたか」 日大選手会見、元関学QB有馬隼人の「重い質問」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加