松岡修造氏の長女が“初舞台” 宝塚音楽学校の卒業公演「第104期生文化祭」公開げいこ

松岡修造氏の長女が“初舞台” 宝塚音楽学校の卒業公演「第104期生文化祭」公開げいこ

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/02/16

未来のタカラジェンヌを育てる宝塚音楽学校の卒業公演「第104期生文化祭」の公開げいこが15日、兵庫・宝塚バウホールで行われスポーツキャスター松岡修造氏(50)の長女・恵さんが“初舞台”を踏んだ。

No image

宝塚音楽学校の文化祭で、同期40人とステージに立った松岡修造氏の娘、松岡恵さん(前列中央)

恵さんは昨春、105期生として入学。この文化祭は1期上の先輩を見送る側として出演し、これが初めての公の舞台となる。恵さんは同期40人とともにグレーの制服姿でコーラスを披露。緊張した表情を見せることなく、終始笑顔で抜群の笑顔で歌う姿が印象的だった。

104期生には星組トップ娘役・綺咲愛里(きさき・あいり)の妹、三徳美沙子さんらがおりダンスに歌、芝居と2年間学んだことの集大成を発表。3月1日の卒業式をへて4月27日、宝塚大劇場で開幕する星組公演「ANOTHER WORLD/Killer Rouge」で初舞台を踏む。文化祭は16~18日まで同ホールで行われる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
本当の“クソ野郎”は誰?元SMAP3人の前であの名前を出す爆問・太田
IVAN、安室奈美恵との関係性を「カミングアウトします」
キスマイ藤ヶ谷、デザインしたナイトウェアに酷評の嵐
菜々緒と菅田将暉の交際発覚で分かれた「評価」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加